清水醉月清水潤清水潮清水きし代

清水醉月(Suigetsu Shimizu)

昭和19年 四日市に生まれる
昭和35年 現代日本陶芸展 入選
昭和40年 朝日陶芸展 入選
昭和41年 日本現代工芸展 入選
昭和41年 光風会展 入選
昭和42年 日展 入選
昭和44年 萬古急須品評会 通産大臣賞受賞(昭和55年・昭和58年にも受ける)
昭和51年 日本伝統工芸展初入選(以後入選31回)
昭和51年 中日国際陶芸展 入選(昭和52~59年毎年入選・昭和55年にはイタリア展選抜出展)
昭和52年 東海伝統工芸展 入選(以後入選・入賞・招待・審査員)
昭和55年 創造美術展 会員賞受賞
昭和58年 日陶展 入選(以後入選5回)
昭和60年 秩父宮妃殿下献上
昭和62年 三重県立美術館買上
昭和63年 穴窯築く
平成元年 常陸宮殿下献上
平成2年 EXPO‘90現代日本陶芸「花の万博」出品
平成2年 天皇陛下献上(即位の礼)
平成4年 東海の作家たち 愛知県芸術センター開館記念展出品
平成5年 3代目醉月襲名記念個展(中部近鉄)
平成9年 津松菱催事場にて個展
平成11年 皇太子殿下献上
平成11年 高円宮様献上
平成11年 東海の陶芸国際会議出品
平成11年 陶芸ジャパン‘99全国現代陶芸出品
平成17年 四日市市産業功労者表彰
平成18年 伊勢神宮「萬古盛絵茶盌」献納
平成18年 中国「河南省・三重県」友好提携20周年交換記念品贈呈
平成19年 台湾「日本伝統陶芸」に記載 国立博物館発行
平成21年 台湾国立博物館招待「萬古花文壷」収蔵
平成22年 中国天津市 四日市より「萬古鶴文壷」贈呈
平成23年 日本橋三越本店 特選画廊個展
平成23年 四日市市文化功労者表彰
平成24年 伊勢神宮第62回式年遷宮に「萬古花文鉢」献納
平成25年 名古屋栄三越 特選画廊個展
平成27年 日本橋三越本店 特選画廊にて親子展
平成27年 ミラノ万博「三重ウィーク」に出展
平成28年 三重県文化大賞受賞
平成28年 G7伊勢志摩サミット首脳・配偶者ら夕食会での乾杯の盃に「萬古盛絵酒盃」が使用される
平成30年 東海テレビ文化賞受賞
令和 2年 地域文化功労者文部科学大臣表彰
令和 3年 春の叙勲 瑞宝単光章 受章
・日本工芸会正会員
・伝統工芸士

清水 潤(Jun Shimizu)

昭和48年 四日市に生まれる
平成7年 玉川大学芸術学科陶芸専攻卒業
平成8年 マレーシアにて陶芸実演
平成9年 三重やきもの展 入選
平成11年 萬古焼総合コンペ 入賞
平成11年 東海伝統工芸展 初入選(以後毎年入選)
平成14年 日本伝統工芸展 初入選(以後入選8回)
平成17年 日本煎茶工芸展 初入選(以後入選10回)
平成22年 第41回 東海伝統工芸展 最高賞受賞
平成22年 松坂屋本店 個展
平成24年 東本願寺「白磁壷」奉納
平成24年 伊勢神宮第62回式年遷宮に「青白磁堆糸文鉢」献納
平成27年 日本橋三越本店 特選画廊にて親子展
平成30年 伝統工芸士認定
令和 2年 第51回 東海伝統工芸展 静岡県教育委員会教育長賞受賞
令和 3年 第52回 東海伝統工芸展 愛知県知事賞受賞
・日本工芸会正会員
・伝統工芸士

清水 潮(Ushio Shimizu)

昭和50年 四日市に生まれる
平成10年 四日市大学卒業 3代目醉月に師事
平成11年 四日市萬古焼総合コンペ 入賞
     四日市美術展覧会 教育委員会賞受賞
平成13年 東海伝統工芸展 初入選(以後毎年入選)
      三重県展 入選
平成14年 三重のやきもの展 準大賞受賞
平成16年 東海伝統工芸展 NHK名古屋放送局長賞受賞
平成17年 日本伝統工芸展 日本工芸会奨励賞受賞
平成20年 新作陶芸展 日本工芸会賞受賞
平成21年 日本橋三越本店 個展
平成24年 日本橋三越本店 個展
      三重県文化賞 新人賞受賞
      伊勢神宮第62回式年遷宮に「黒泥鉢」献納
平成27年 日本橋三越本店 特選画廊にて親子展
平成30年 伝統工芸士認定
      萬古陶磁器コンペ「くろいポット」優秀賞受賞
・日本工芸会正会員
・伝統工芸士

清水 きし代(Kishiyo Shimizu)

昭和22年 四日市に生まれる
平成元年 山田東華氏・野崎辰巳氏に師事
平成15年 初きし代のサインで絵付け茶陶展 久居庵早田
平成18年 伊勢神宮に盛絵茶盌「お伊勢参りの図」献納
平成19年 還暦記念萬古盛絵展 久居庵早田
平成22年 郷土を描く萬古盛絵展 久居庵早田
平成22年 COP10国際会議を機にイオン環境財団により創設された「生物多様性アワード」国際賞に盛絵「秋草に虫」の図陶皿が記念品として使用される 
以後隔年で国際賞・国内賞が発表され毎年記念品に使用される
平成25年 遷宮と日本の四季を描く萬古盛絵展 久居庵早田
平成27年 ミラノ万博「三重ウィーク」に出展
     日本館にて急須を使った伊勢茶の淹れ方の実演を行う
平成28年 盛絵で描く美しい日本 萬古盛絵展 久居庵早田
平成28年 G7伊勢志摩サミット 首脳や配偶者らの夕食会での乾杯の盃に醉月作きし代絵の「萬古盛絵酒盃」が使用される

PAGE TOP